胡蝶蘭

胡蝶蘭の寿命を伸ばす育て方をベストフラワーが解説します

胡蝶蘭をより長く楽しむための工夫


胡蝶蘭の寿命

胡蝶蘭の寿命は、1~3か月程です。
また胡蝶蘭は、暑さに強く、寒さにも強く、着生植物といって、花が落ちても株と根と光合成のための葉があれば、翌年もその翌年も花を咲かせることができます。
比較的、胡蝶蘭は他のお花と比べてお値段が張りますが、育てやすく長い間楽しむことのできるお花なので、プレゼントに最適なお花となっております。

胡蝶蘭の寿命を伸ばしたい

胡蝶蘭は育てやすいお花ですが、間違った手入れ方法を行うと弱ってしまいます。
より長く楽しむための、簡単な工夫をご紹介します。

①水のやりすぎに要注意


水をあげすぎると、根腐れが起こってしまいます。
これが原因で枯れさせてしまう方が多いです。
水やりの頻度は、季節にもよりますが、1週間~10日に1度です。
株1つにつき、コップ1杯のお水を与えましょう。
水やりの前に、植え込み資材の表面が完全に乾いていることを確認してください。
寒い冬場は、月に一回程度でも問題ないです。

②直射日光に当てない


水のやりすぎに続いて、胡蝶蘭を枯らせてしまう原因は直射日光です。
胡蝶蘭は、直射日光に非常に弱い風通しを良くするといっても、室内での暖房やクーラー、扇風機の風が直接胡蝶蘭の葉や花に当たると、温度や湿度が極端に低くなる上に風の強さで胡蝶蘭を痛めてしまう場合もあるので、直接冷暖房の風が当たる場所は避けましょう。
逆に、まったく光が当たらない場所に置くのもよくないので、直射日光の当たらない明るい場所に置いてあげましょう。
レースのカーテン越しなどの場所に置くのがベストでしょう。

③風通しの良い場所に置く


胡蝶蘭は、風通しの良い場所を好みます。
風通しを良くするといっても、直接冷暖房の風が当たる場所は避けましょう。
自然な風が入る窓際などがベストでしょう。

最後に

胡蝶蘭の寿命は長いとされているものの、手入れ次第では短くなることもあります。
水やりの頻度などが、他のお花と育て方が異なることを頭に入れて、翌年も花を咲かせられるように、美しい胡蝶蘭を育てましょう。

7件の商品が見つかりました
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
ベストフラワー一押しの安くて高品質の胡蝶蘭 最高級のお花 ブランド胡蝶蘭
予算2万円 予算3万円 就任祝い
売れ筋ランキング

胡蝶蘭専門店Best Flowerで人気の商品をご紹介!
ご購入、プレゼントでお悩みの際のご参考に。

マイページ

マイページ


メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

現在のカゴの中

カゴの中


合計数量:0

商品金額:0円

胡蝶蘭専門店ベストフラワー 営業日カレンダー
2024年06月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2024年07月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※赤字は休業日です

ページトップへ